2009年2月21日土曜日

EclipseとZend Serverの連携に詰まる

どうにも、Eclipseの3.2位からテキトーにアップデートを繰り返し、PDTに切り替えていったわけですが、Eclipse3.4位から構成が変わっていて微妙な感じに。
つーか、フォルダ構成変えないと駄目なのかもなーとか思うようになってきたこのごろ。

まぁ、そんなことを言いつつも、Eclispeでデバッカーを動かすところまで行ったけれど、微妙に使いづらい……
つーか、Include Pathの設定が変になってる感じ。

まともにやりたいのであれば、新規にプロジェクトを作成して「お作法」に習ってフォルダ構成を決めたほうが良いかもかも?

それにしてもなんだな。便利は便利なんだが、脳内処理の方が早い気が(マテ

Zend Server 4.0をWindowsVistaにインストールしてみる

Zend Server4.0 がベータ版で登場……ということで試しにインストールすることにしてみた。

とりあえず、手順的には以下のような感じ。

1.ダウンロードページからファイルを取得、実行してインストーラーを走らせる。
2.説明を適当に流して「Next」


3.ライセンス情報が表示されるので、同意できるようならAcceptにチェックして「Next」


4.インストールタイプを聞いてくるのでチェックして「Next」
今回は、[Custom]を選択して、入れるパッケージを選んでいます。

理由は、MySQLとかも使いたいから。
XAMMPも入っているPCなので不必要なのだけれどね……

チェックを入れたのは以下のような感じ。


5.使うWebサーバーの種類を尋ねてきているわけですが、IISは入っていないので強制的にApacheを選択させられます。
ついでにインストール場所も聞かれるので、場所を「C:\Zend」にしておきます。
これはデフォルトのままだとUACが邪魔して何もできなくなるからです。


6.HTTPのポートを聞かれるのでデフォルトのままで「Next」。
XAMMPとかがインストール済みでサービスとして動いている場合は変更しないと駄目。

ちなみに私の場合は、XAMMPも入れているけれどサービスとしては登録していないので、起動していなければぶつからないからいいや……という理由からデフォルトのままです

7.内容確認だけなので「Next」でインストール開始。




8.HTTPのポート開けて良い?ってWindowsからお伺いがくるのでここは許可しておく。


9.デスクトップにアイコンとかおきます?見たいなのが来るので、好き好きに。


さて、これで完了するとブラウザが開くのですが、Internal Server Error とか表示された人は、ここからの手順をやってください。

インストールした場所は C:\Zend と仮定します。
まず、Cドライブ直下に、TEMPフォルダを作成する。

次に、C:\Zend\ZendServer\etc に移動。
ZendEnablerConf.xml をエディタで開いて編集。

11行目の一時フォルダ(TEMP)の設定部分を以下のようにする。
<variable name="TEMP" value="C:\Temp">

保存したら、ApacheのRestart。これはタスクトレイのアイコンから実行できる。

これでOKかと。

どうも、ユーザー名に日本語が含まれるとNGらしい。

参考までに。

2009年2月12日木曜日

ソニー デジタルカメラ用GPSトラッカー「GPS-CS3KA」

ソニー GPSユニットキット GPS-CS1KSPの進化版がでるそうな。

ソニーからデジタルカメラ用GPSトラッカー「GPS-CS3KA」、ディスプレイ追加(Engadget Japanese)

ちと欲しいなぁーなんて思っていた時期もあったけれど、芋☆(SH11T)を買ってからはべつにいいか……とか(ぉぃ

あぁ、もうちょっと暖かくなったらひさしぶりに折りたたみ自転車で都内を走って見ようかなぁ……

1/100 paper model

[&] 1/100 paper model(安藤日記)

何かに使うというわけではないけれど、なんかいいなぁ……

ちと趣旨は違うが、仕事場にはなぜかダイハツの車のペーパークラフトが飾られている。

名古屋ダイハツ・三河ダイハツ:おたのしみ:ペーパークラフト:

こういうのとあわせたら……なんて。

2009年2月10日火曜日

9月に5連休があるとか

カレンダーって、直近三か月分しか見ていないなー
なんてことを思いつつ、こんな記事発見。

9月の5連休に「うっかりミス」が発生:ITpro

これ以外にも5月の連休も危ないとかとか。
まぁ、仕事で作っているシステムは休日判定って土日のみだし、月末処理とか無いからなぁ……
つーより、そこまで巨大なものって手がけてないしってのもあるが。

それにしても……水曜日に祝日が来る場合は前半か後半を休みにして5連休とか取りたいわ

2009年2月6日金曜日

TCP 445番ポートへのスキャン増加とか

仕事場のネットワーク管理をやっていたときには観測していたけれど、担当から外されてからはこういうニュースからしかわからなくなったなぁ……

[続報]TCP 445番ポートへのスキャン増加に関する注意喚起(JPCERT/CC Alert 2009-02-05)

あちこちの本には出ているけれど、ウィンドウズの共有に関連するポートはルータで破棄する事を推奨。
外から入ってこないし出ても行かないようにしておくと良い。

つーか、ちょうど仕事でルータの設定をやっているわけですが、ぼちぼちデフォルトでそういう設定にしておいても良いと思う……YAMAHAのルーター(RT107e)はなってたけれど。

2009年2月3日火曜日

特定電子メールの送信等に関するガイドラインについてのメモ

日経BPのネタがきっかけで調べたもの。

メールアドレスを掲載するときはすぐそばに「広告お断り」の注意書きを

というわけで、読んでいたんですが気になったので原典を漁ってみる。

これ「特定電子メールの送信等に関するガイドラインの公表

ま、記事と上記のガイドラインを追いかけつつチェックしていたのですが、

ガイドラインには、「広告メールお断り」と書いていなければ広告メールを送ってよいという判断の根拠が書いてある。(1)Webサイトなどにメールアドレスを公開している事業者に、製品の広告メールを送信することは日常的に行われている。(2)ビジネス慣習上も一定の範囲で認められている。(3)電子メールアドレスの公表は、電子メールを受け取るために行われるものである。(結論)そのような場合には、広告メールの送信は許される──という趣旨である。
ここがどこを根拠としてるのかなーと気になりつつ、調べてたんですが、ガイドライン中の「3 オプトイン規制の例外」かららしい。
ついでに、記事表題の「広告メールお断り」については、P16の「2)公表の方法」に根拠があると。

記事中でも取り上げられているが、書いておいた方が無難。
それで、とりあえずは問題は無いんだろうなぁ……個人サイトとかについては。

SNSとかへの招待メールも「特定電子メール」の範囲にあたるらしいが、どこの誰とも知らない人から来るってのは明らかに迷惑メールって感じだから、無視できるような気が……

それにしても、このガイドライン。送信者に向けてだけで、受信して迷惑している人向けではないのな。
迷惑メールの送信元を訴えるような仕組みはないものかな?
昔、どこかで書いた気もするけれど、ログ残ってないんだよなぁ

2009年2月1日日曜日

POV-Rayのギャラリーリニューアル完了

jQueryを埋め込んだついでに何か使ってみようと思ってはじめたら無駄に時間を食った気が……
まぁいいか。

とりあえず、過去の作品とここ数年分をアップ。
時間が空いたら、コードとかも公開してみようかと画策するも、いろいろ面倒なので微妙かも。

さて、ちまちまと書き物を進めなば。