2010年3月28日日曜日

NyARToolKit for Android……のタメの下準備

PreviewCallback版のコード……やたらと中途半端な状態のものだけれど、取り敢えず手元にやってきたので試そうと……思ったら、いろいろとバージョンアップしていたので、手順書とかを書き直しorz

そんなわけで、途中まで書き終わったので公開。

NyARToolKit for Android
http://sixwish.jp/Nyartoolkit/Android/

実機転送まで問題なければ、手元にあるコードのクリーニングをして、MLに流せれば……
もっとも、こっちが先か、書いた人が先に上げてくれるか……
てか、さっさとあげれ
……と、こんなところで言っても始まらんと。

2010年3月21日日曜日

Google Apps と DNS に苦戦

それほど苦戦はしていないんだけれど……

「ドメイン情報が行き渡るまでの時間ってやっぱ長いね」

って事を久しぶりに再認識。
それともValue Domain だったから?それとも設定にミスが有ったか……

まぁ、それはともかく、サブドメイン付きで登録したあたしが悪かったorz

DNS周りはあまり得意じゃないのにちょっと変わったことをやるから悪いんだよね。
Googleの提供する手順じゃサポートしていないから、あちこちのサイトのを参考にしたけれど、それとなく間違えていたり、情報なかったりorz

一応、今回の手順をここにメモ。
Appsには、 subapps.sixwish.jp で登録……ちなみに消しちゃったので無いよ?

作成後にドメインの確認が入るんだけれど、そこで指定されるのが
googleffffffff12345678
とかいうコードをドメインのCNAMEに設定してくれと指示されます。
(斜体部分は任意の英数字)

サブドメインがない場合は普通はこう書きます。
cname googleffffffff12345678 google.com.
今回のようにサブドメインがある場合は下記のように書く。
cname googleffffffff12345678.subapps google.com.
まぁ、このあたりはウェブを検索すればすぐに出てくる……かな?

次、メールのDNS設定。
サブドメイン付きだとこんな感じになる。
mx ASPMX.L.GOOGLE.COM. 10 subapps
mx ALT1.ASPMX.L.GOOGLE.COM. 15 subapps
mx ALT2.ASPMX.L.GOOGLE.COM. 15 subapps
mx ASPMX2.GOOGLEMAIL.COM. 20 subapps
mx ASPMX3.GOOGLEMAIL.COM. 20 subapps
mx ASPMX4.GOOGLEMAIL.COM. 20 subapps
mx ASPMX5.GOOGLEMAIL.COM. 20 subapps
txt subapps v=spf1 include:aspmx.googlemail.com ~all
一番最後に設定したサブドメイン名を指定するところがミソ。
これを忘れたせいで、数時間も損したorz

DNS周りは無闇矢鱈に実験できないから詳しくないんだよね……
日々扱っていれば話しは別なんだろうけれど。

まぁ、参考までに。

2010年3月4日木曜日

NyIDマーカーメーカー

仕事場のリソースとか某所の力を借りてNyIDマーカーのマーカーメーカーを公開。

NyID Marker Maker
http://sixwish.jp/Flartoolkit/Marker/idMarker/

ちなみにこのマーカを使うデモは、FLARToolKitのtrunk内にあるけれど、
数値表示まで組み込む気力なかったんで、マーカーだけ認識する状態で放置されているというね……
だれか、マーカーのIDを表示するようなサンプルを……

てか、他にも溜まっている情報があるんだけれど、文書化する余力が無いorz