2011年12月25日日曜日

続・『ソニコミ』アートブック発売記念 ARイベント in 秋葉原

あまりにも寒いんで一通り撮影したところで帰ってきましたので、写真をアップ。



何時台か忘れたけれど、マーカーが出ている状態の時。



で、合成されるとこんな感じ。



5種類くらいあったけれど、一枚足りないorz
むぅ、あとでマーカー公開とかされんかな?

2011年12月24日土曜日

『ソニコミ』アートブック発売記念 ARイベント in 秋葉原

大型ビジョンにマーカーを表示して、巨大な何かを表示しよう的なARイベントとしては知ってる範囲で3件目くらいかな?

2011/12/25(日) たった1日限り 『ソニコミ』アートブック発売記念ARイベント 秋葉原

当日、迷わないために簡単な使い方と、事前準備について説明しますよ。

まずは、プレスリリース中にも出ている BizAR Pocket View をインストールします。
コンテンツは後からダウンロードすることになるので、空き容量があるかも確認しておくといいです。

で、起動したら下記のような画面が表示されます。


一番上に、ソニコミイベントのアイコンがあるのでそれをタップします。
これは25日の一杯までしか表示されていないそうです。

で、詳細画面が表示されるので、一番下のアイコンを選んで下さい。状態が未取得になっていると思うので、とりあえず当日、ダウンロードを待って見れないという残念な状態にならないように、とりあえずタップしてスタートして、コンテンツをダウンロードしてしまいましょう。

 

ちなみに、カメラ画面に行ってもマーカーがないので何も出ません……
ので、戻って状態が取得済みになっている事を確認しましょう。



あとは当日現地で指定時間に見るだけですね。 コレクション内にも入っているので、スマフォを二台持って行くとかカメラを持っていくかしてビジョンのマーカーを残しておけば(ry

2011年12月6日火曜日

Biz-AR にコンテンツを追加



Biz-AR Pocket View の隠しコンテンツにクリスマスツリーを追加しました。

Biz-AR Pocket View 特設ページ
http://sixwish.jp/BizAR/

マーカーを回転させると雪が降ったりやんだりするというモノにしていますが、実験的にはじめたものなので少し中途半端感がある感じになってしまいました。

ARっていうは、マーカーにスマートフォンをかざして、コンテンツを見るだけになっていますが、マーカーを動かして楽しむと言う提案でもあります。

気になる方はぜひご覧ください。