2009年7月29日水曜日

芋☆(S11HT)をAndroid化

何がきっかけか、EMONSTERの2chのスレッドを追いかけていたのです。
そうしたら、EMONSTERにAndroidを入れる方法が載っていたのでやってみる。

手順はそこから転載。

[前提]
・googleアカウント
・英語での運用
・512MB以上のMicroSDがある。
・以下の「押す」は芋星のハードボタンを押す、「タップ」はソフトウェアキーボード等の画面上のボタンを押すことを指す。


[手順]
1.http://www.androidonhtc.com/kaiser/latest_buildsから
 http://vogue-android.googlecode.com/files/android-1.5-2009-06-30.zipをダウンロード。
2.ダウンロードしたファイルをデスクトップに解凍。
3.中のdefault-kaiser.txtの
 ppp.apn=www.vodafone.net.nz ppp.username=none ppp.password=none
 下記の部分をように書換える。
 ppp.apn=emb.ne.jp ppp.username=em ppp.password=em
3.ファイルネームをDefault.txtとして上書き保存する。保存が終わったら、元のdefault-kaiser.txtは削除してもOK.
4.フォルダ毎、FAT32でフォーマットしたMicroSDにコピー
5.MicroSDを芋星にセットし、芋星を再起動。
6.再起動したらファイルエクスプローラからharet.exeをタップし、Haretが起動したらrunをタップ。
7.しばらく待つとandroidが起動。
8.change languageとかでるけど、englishしかないのでロイド君アイコンをタップ
9.Beginをタップ
10.Using the onscreen keyboardとでるがNextをタップ
11.Nextをタップ
12.Skipをタップ
13.Nextをタップ
14.デスクトップが表示されるので、芋星のウィンドウズボタンを押す。
15.settingsをタップ。
16.Wireless controlsをタップ
17.Mobile networksをタップ
18.Data roamingのチェックをタップして解除する。
19.AccessPointNamesをタップ。
20.芋星のウィンドウズボタンを押す
21.NewAPNをタップ
22.Nameをタップ、テキスト入力エリアをタップするとソフトウェアキーボードがでるので、たとえばemとでも
  入力しDoneをタップつづけてOKをタップ。
23.同様にAPNをタップし、Nameと同じ要領でemb.ne.jpと入力。
24.Usernameも同様にem。Passwordも同様にemとする。
25.Okボタンを押す
26.芋星のIEのボタンを押す
27.デスクトップに戻るので、ウィンドウズボタンを押す
28.画面の下の真ん中あたりにある▲をタップ
29.Modemをタップ
30.Connectをタップ
「Connection attempt SUCCESSFUL!」と表示されたらイーモバ回線につながってる。
31.Marketをタップ。 アカウント設定に入るのでNextをタップし、Sign inをタップ
32.UserNameとPassをそれぞれ入力する。
33.Acceptをタップ

日本語化はうまくいかなかったorz

まぁいいや、ちょっと使ってみよう

0 件のコメント: