2009年12月8日火曜日

FLARToolKitの事例

ぱらぱらとリリースされているようなのでちょっとまとめる。

早いうちに出ていたものだと、テノヒラアドかな?

IMJ、博報堂DYメディアパートナーズ、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科
~AR技術を活用したクロスメディア型広告「テノヒラアド」を開発~
http://www.imjp.co.jp/company/press/release/20091124-000976.html

住友商事株式会社の「情熱EARTH」企画(http://www.sc-ar.jp)で利用されているもの。

次がEPSONの年賀状。

日本初の「AR(拡張現実)」を使った写真年賀状無料作成サービス
カラリオ『3D年賀状』サービス開始
http://www.epson.jp/osirase/2009/091207.htm

Saqooshaさんが自ら宣伝していたのものです。
年賀状とかの組み合わせはあるかな?と思ってはいましたが、こういう使い方は予想外でしたよっと。

最後がAR三兄弟のネタ。

うっかり世界初?NHKでAR番組生放送決定!
http://alternativedesign.jp/2009/12/ar3_nhk/

この中でFLARToolKitも使うそうな。
あ、録画予約入れてないな……帰ったらやらねば。

上記は全てライセンス済みだそうですよ。

いろいろと出てきているけれど、ARToolKitとかNyARToolKitを使った事例はまだまだかな。

0 件のコメント: