2010年7月4日日曜日

FLARToolKit v2.5.x 以上を利用したGPLでの商用利用の例

FLARToolKit v2.5系も安定してから数ヶ月、ようやく利用例が出始めたかなぁという感じです。

今回紹介するのは、その中でも商用利用しつつ、GPLを選択した事例です。

amazarashi のCDのおまけのARコンテンツ
http://www.amazarashi.com/ar/index.html

Sony Musicさんのところのアーティストらしいし、有名らしいのですが……知りませんでしたorz
まぁ、基本的にマイナーなものしか聴かないし、アニソン系が多い人ですから知らなくて当然ですね。
はい。

ちなみに、ソースコードは下記のサイトにて公開されています。

bmblog
http://totoro.ws/blog/archives/2010/06/cd-17.html

公開されているものが何一つ再現できない方法での公開なので、本気で叩いてみようかと思うけれどめんどいのでパス。
ていうか、楽曲管理でうるさい人達が率先してライセンス違反てどういう事なのよ……

色々と組み合わせているようなので、参考にしたい方はソニー・ミュージックに直接問い合わせてソースコード請求してみては如何でしょうか?

ちなみに、ASIAN KUNG-FU GENERATION のマジックディスクのARコンテンツはライセンスされたものとのこと……このコンテンツのソースコードは見てみたかった……残念なのですよ

0 件のコメント: